レーザー脱毛とは?

数ある脱毛方法の中でも選択している人が多いのが、レーザー脱毛と呼ばれる方法です。 近年は光脱毛も主流となっていますが、レーザー脱毛のほうが歴史が古いということもあり、まだまだレーザー脱毛も活躍しています。 いろいろなメリットがあるレーザー脱毛なのですが、特徴として挙げられることが、一度に広い範囲を脱毛することができるという点です。

電気脱毛の場合は、1本1本の毛根に針を刺していく必要があるため、非常に時間がかかります。 ですが、レーザー脱毛はかなりの広範囲を一度に処理できるので、時間があまり取れないという人でも安心です。 どういった仕組みなのかというと、黒い色にのみ反応する特殊なレーザー光線を使い、毛根を破壊するという脱毛方法となります。

ただ、注意しなければならないのが、日焼けをしている場合はレーザーによる脱毛が選択できないということです。 先に説明したように、レーザー脱毛のレーザー光線は黒い部分に反応してしまうので、日焼けした肌にレーザーを照射すると肌全体を痛めてしまいます。

レーザー脱毛はエステサロンでも行うことができますが、レーザー出力を高く設定してしまうと医療行為にあたってしまいます。 エステサロンでは医療行為を行うことができないため、医療行為にあたらない範囲の低い出力でしか脱毛ができないという特徴があることを覚えておきましょう。

クリニックの場合は医師がいるため、医療行為を行うことができますよね。 そのため、クリニックで行われているレーザー脱毛は、エステサロンで行われているレーザー脱毛に比べて効果が高いです。

痛みについてですが、これは輪ゴムでパチンと弾かれたような痛みだと表現されることがあります。 我慢できないほどの痛みを感じたという人はほとんどいないので、電気脱毛は痛くて耐えられなかったという人も、レーザー脱毛であれば行うことができるでしょう。 また、クリニックの中には麻酔を施してくれるところもあります。

メニュー

ページの先頭へ